読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことも言えない こんな世の中じゃ

日々思うこと、出来事を、綴ります ポイズン!

昔、好きだった人の近況が知りたくなる時ないですか?

昔の巻

て、書いたらそれはストーカーのはじまりですかね

どうも、どぅーも、ドゥーダ、三段活用てんまろです

 

私、学生時代に某かに料理専門店でバイトをしとりました 遥か彼方昔、約17年前です

そこで出会った社員さんが好きだったのです

一年半くらい好きでしたね、たぶん

最初は何とも思わなかったけど、電話番号交換してから気になってたのだろうか 女子高上がりで男性に対する免疫がなかった私は気がついたらフォーリンラブ

 

その人は少し変わった人でした ガリガリに痩せた女性が好みで、これでもかくらい前髪ジェルで立てて、お風呂のシャワーのお湯でカップラーメンを食べる、そんな人

もちろん仕事はきっちり(当たり前だのクラッカー) 見た目はマダムにモテる爽やか系 180センチ身長があって、ロングコートのよく似合う方でした 

私が辞める時、手紙を渡した(というより靴に入れた)けど、内容は全く覚えていない

色んなことがあったけど、楽しくバイトに行けたのは彼のおかげだろうな

バイト辞めて、就活して、新しいバイトが決まって、でも好きな気持ちは引きずった たまにメールしていた気はするけど、返信はほとんどしない人なので仕方ない

会えもしない彼を想い続けるのは辛かった

そのうち新しいバイト先で好きな人ができ、私の中の彼の存在は薄っすら薄っすら、ゆっくり自然と消えていった

 

 やがて大失恋し、失意の私は社会人になっていた

気がついたら最後に連絡してから3年以上が過ぎていた

 

とある日、同期とメールしていた深夜

 

あの社員さんからメールが届いた

たった一言

 

「か・ぼ・す」

 

今考えると

何だ、かぼすって 意味不明

となるけど

その時の私にはメールがきたことが嬉しくて舞い上がり

返信を焦らすなんてテクニックを使うこともなく、即返信

 

「す・だ・ち って何ですかこれ?」

 

彼の返信は未だない

とりあえず生存確認はできた

 

それからさらに10年以上が過ぎた

友人の家に遊びに行った時、テレビを見ていたら、あのかに料理専門店のCMが流れたのだ

餃子の王将みたいな料理紹介があって最後に各店の店長がバーンと映り、お待ちしているアピール ありきたりなパターン

しかし最後の方で私の頭の中は!マークだらけになった ありきたりパターンのシーンに映っていたのだ、あの彼が!!

HPで確認すると、某支店の店長になっていた

「目指すところは店長やろ」と言っていたのを思い出すと、彼は目標を達成したらしい

たまにその支店の近くを通ると会うのではと、ドキドキしながら歩いた 店の中はすりガラスで見えないので様子は分からない(ストーカーさながら、不審者でしかない)

 

さらに時は流れて2年後

会社の同僚でかにを食べようと本店に行くため、久しぶりにHPを見てみると

 

彼の名前が無かった

 

どの支店を検索しても無い

もう少し出世したのか、はてまた辞めたのか

連絡先は消去し、分からないので確かめようがなかった

 

彼は一体どうなったのか

 

さらに時は流れて

2016年 夏

 

たまたま土曜日が休みで某情報番組を見ていたら、タイ人観光客が増えているという話題になった

タイ人がかに好きということで某かに料理専門店が繁盛しているらしい 別の支店の映像が流れた

その瞬間! また私の頭の中が!マークだらけになった

 

異常に立った前髪の男性を発見した

間違いなく彼だ!!

 

彼はまだあの会社にいたのだ

その支店はなかなかの繁華街にあるので出世したのか!と思ったら別に支店長がいた

 

いやはや、テレビで近況を知るとは

芸能人かよ、と突っ込みたくなるけど不思議な感じがした

 

初めて会った時は25だった彼も今や42

12月10日が誕生日で、久しぶりにどうしているかなと気になったのでここに記すことにした

 

またひょっこり近況が知れるかもしれない

ちょっと期待

そんな私はやっぱりストーカーかもしれない