読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言いたいことも言えない こんな世の中じゃ

日々思うこと、出来事を、綴ります ポイズン!

結婚相手は見た目や経済力じゃない、中身と家庭環境だ

東○法学部卒、ハーバー○大卒、国○省を経て某県警副署長を経験の40代前半のキャリア組

父は繊維関係会社の取締役社長、大阪府某区にある豪邸に住み、何不自由なく暮らしている大金持ち 推定総資産100億円

しかも独身!!

所謂、高学歴、高収入、身長はそこそこある

ルックスがまずまずだから、一見優良物件にも思える

 

誰の話かって?

うちの専務の話です

 

我が社の専務は最初に書いたような周りになかなかいない学歴の持ち主で、華麗なる肩書きを捨ててまで社長が呼び戻したボン子(ボンボンの子)なのです

一応社内新聞でこの肩書きが大々的に発表されたけど、私が最後まで嘘だと思うほど現実味がなく、そんな肩書きを捨ててまでこの腐りきった会社に入ったのが謎でした

 

もしかしたら若い力が何かを変えてくれるかも!と期待を持つ人も多かったのですが

 

やっぱり蛙の子は蛙

社長に負けじ劣らないドケチで腐った根性の持ち主だったのです

 

おかげで上の連中は社長+専務というややこしい計算式に振り回される結果です

しかも、若いし、高学歴で変に頭の回転が良いだけに社長よりも質が悪い

たぶん友達とか親友おらんやろなぁ

 

専務は6人姉弟の末っ子 末っ子長男姉5人 しかも姉弟全員東○卒 家の中に塾を作ってスパルタ教育で勉強させてきたのだ

だから専務の結婚相手は東○卒しかいないらしい 東○以下は結婚相手として認めないのだそうだ

 

 欲しかった長男ができたのは社長が48の時、だから一番上の姉とは20以上離れてるんですよ

だからそんな専務と結婚しようものなら漏れ無く姑と5人の小姑が付いてくる それはもう悪環境でしかない

 

期待を背負って厳しく躾けられた専務は、その純粋な心をひん曲げられて育ち、平気で人を貶し、見下し生きていく大人へと成長していったのです

会社の社員やお客様を大事にしない、お金はあるのにケチケチして使わない、そういう人間としてどうかと思う部分だけはしっかり親のDNAを受け継いでいるのです

 

私は何も東○卒が悪いとか、キャリア組が嫌だとか、会社の自慢をしたいわけでもなければ、専務を結婚相手に紹介したいわけでもない

 

専務が何かの奇跡で結婚し、子供が生まれたとしたら絶対に同じような子育てをしてしまうのだ あの専務を見ていればよくわかる 絶対だと言い切れる

またその子が根性ババ色で成長し、またその子に子供が生まれたら・・

根性ババ色の無限ループが発生してしまう

環境破壊、地球温暖化、大気汚染など地球上で起こるありとあらゆる問題よりも由々しき事態なのである

だからこんな人と結婚したらろくな人生は送れないと言い切れる

 

 あえて言おう!カスであると!!

 

どうしても結婚願望が強く、度胸と根性とチャレンジ精神がある東○卒女子は一度試してみるといいかもしれない

 

あまりオススメはしませんがね